2018/11/24(土)13:00~ 連続する読書会カフカ『城』

2018/11/24(土)13:00~ 連続する読書会カフカ『城』

当企画は、連続する読書会「カフカ」の第3弾です。
連続読書会の詳しい概要に関しては、後述します。このページでは単発チケットを販売します。
***************************************
日時:2018/11/24(土)13:00~
場所:双子のライオン堂(東京都港区赤坂6−5−21)
課題本:カフカ『城』(翻訳者・出版社は問いません)
費用:当日券:1300円(当日受付にてお支払いください)
お問い合わせはこちら
***************************************

<下記、連続読書会の詳しい概要です。>

当企画は、カフカの代表的四作を読破する読書会です。

お得な全部参加チケットはこちら
https://liondo.thebase.in/items/12054931

カフカの作品は、不条理小説というフレーズでよく紹介されます。
しかし、実際に読んでみるとそれだけではないユーモラスな部分や今日的にも共感できる部分がたくさんあります。

いくつかの作品を読んだことがある人も多いかと思います。
読まずとも断片的に知っている場面やセリフなども多いのではないでしょうか。

しかし、意外と全部読んだという人は少ないような気がします。
本を開いて読んでいくとわかりますが、一見すると気軽に読めそうにみえて、読めない。

そこで、カフカの作品を集中して読んでしまおう!とこの企画を立ち上げました。

と、気合を入れて告知文を書いてみましたが、動機はなんでもいいのです。

「名著だし、ひとりじゃ読めそうにない」
「カフカフレンドを作りたい」
「変身できたら、モテそうだ」
なんでもOKです。

ぜひ、一緒にカフカの世界を楽しみましょう。

参加条件は、課題本(出版社は問いません)を読了していること。
(読了の定義は各自お任せしますのでお気軽に。表紙は読了していて、これから読んでみようと思っている方も歓迎!当日、双子のライオン堂で買ってもいいです!)

当日は、お菓子とお茶を楽しみながら課題本についてお話しましょう。

【イベントの流れ】

①自己紹介
②主催者による課題本の紹介
③一人一人感想を数分話す
④フリートーク
⑤店内の本、関連本の閲覧
⑥まとめの感想
【日程】

第1回 8/25(土)13:00~
『変身』
第2回 9/29(土)15:30~
『アメリカ』(『失踪者』)
第3回 10/27(土)13:00~
『審判』
第4回 11/24(土)13:00~
『城』

+おまけ会(読書会?) 12月頃予定

※全部参加券を先行発売致します。
※9/29のみ時間が違います。お気をつけください。

【募集人数】
8人

【費用】
全部参加券 4,000円(計4回+おまけ会優先券)
※こちらの券をお買い求めの場合は、双子のライオン堂WEBSHOPより参加券をご購入ください。
各回参加券 1,300円
※こちらの券をお買い求めの場合は、ピーティクスの該当のチケットをご購入くださいませ。
※各回参加券は1ヶ月前頃から発売となります。

場所:双子のライオン堂 (107-0052 東京都港区赤坂6-5-21-101)

2018/11/22(木)19:30~『金融の世界史』読書会(企画:ビズ本ABC)

2018/11/22(木)19:30~『金融の世界史』読書会(企画:ビズ本ABC)

ビジネス本に入門する読書会「ビズ本ABC」はビジネスのさまざまな分野のビジネス本を読み、 参加者でディスカッションして実践につながるヒントを探る試みです。

ビズ本ABCでは、ビジネス分野の営業、マーケティング、経営、組織、リーダーシップ、財務、法務、ITなどの比較的入門に適した書籍を読むこととディスカッションを目的としています。

今回の参加条件は、『金融の世界史』(著・板谷敏彦/新潮選書)に興味があること。

読了していなくてもOKです。

読書会には参加したことがない方もぜひ。

あと、お菓子や飲み物の持ち込み歓迎です!!

イベントの流れ

・課題本の紹介
・自己紹介(名前ニックネーム、なぜこの本を読んだのか、その他)

・主催二人による課題本の簡単な要約トーク(10〜20分)

・参加者同士で感想を話し合い

・フリートーク

・今後取り上げたい本についてのトーク

************************************

日時:2018年11月22日(木) 19:30~21:00(途中参加、退場OK)

場所:双子のライオン堂 書店

住所:東京都港区赤坂6-5-21 101

参加費:1100円

主催:ビズ本ABC(リブアーク)

************************************

※キャンセルの際はご連絡をお願い致します。

※登録が面倒な方は、「お名前」「参加人数」を primer(at)liondo.jp までお送りください!

2018/11/18 (日) 13:00〜 暗やみ本屋ハックツ&双子のライオン堂 コラボ企画!<寄贈本会>

暗やみ本屋ハックツと、双子のライオン堂でコラボ企画を行います!

第4弾は〈 10代に手紙を届ける読書会&???〉を開催します。

<暗やみ本屋ハックツさんよりメッセージ>

東京は赤坂にある選書専門書店「双子のライオン堂」さんとの
コラボイベントが4月からスタート!毎月開催している読書会のお誘いです♫
暗やみ本屋ハックツは、子どもたちに今までにない本との出会い、
さらにはその本を通じて地域の大人と繋がるきっかけづくりをしています。
赤坂は多様な文化・ヒトが集まる東京の中心。
本を通して人と人がつながり、子どもたちがまだ見ぬ世界や価値観に触れられる場として、魅力のある街だと感じています。
そんな街の一角にある書店「双子のライオン堂」で、子どもたちと地域の大人たちがフラットに学びを交換し合える拠点を創っていきたいと思っています。
そして、この寄贈本会はというと、若者へのイチオシの本を持ち寄り、紹介し合うなかで、お互いの価値観を交換し合える会です。
本が好きな方、若者におすすめの本が思い浮かんだ方、
双子のライオン堂さんに一度は訪れてみたい方…

ご参加お待ちしています♫

以上
**********************************

== 日時・場所 ==
 11月18日(日)13:00〜16:00
「双子のライオン堂」イベントスペース
(千代田線「赤坂」徒歩5分/日比谷線「六本木」徒歩10分
アクセス → http://liondo.jp/?page_id=391
== イベント詳細 ==
〈 第一部 〉10代に手紙を届ける読書会
「10代のうちにこそ読んでほしい…!」そんな1冊を持ち寄っていただき、本に込めた想いや魅力について語り合う読書会です。本のストーリーだけでなく、その人の人生が垣間見える、少し変わった読書会です。
〈 第二部 〉???
計画中!
==費用・持ち物==
参加費:500円
持ち物:10代に贈りたい本1冊
※ 本のジャンルは問いません。大切なのは、あなたが届けたい想いです!
※ お菓子などの差し入れ大歓迎です!

*** タイムスケジュール ***
13:00〜13:10 ごあいさつ
13:10〜14:30 10代に手紙を届ける読書会
14:30〜16:00 ??? 計画中!
16:00   解散

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【主催】暗やみ本屋ハックツ
http://www.hakkutsu.info/

暗やみの中で懐中電灯を持ってお気に入りの本を探すちょっと変わった本屋です。一冊どれでも100円だけど入れるのは19歳まで。マンガ、雑誌、文庫本など単純に面白かった本や泣けた本、時には人生を大きく変えてくれる本など、全国の大人が若者に向けて寄贈したメッセージ付の本が真っ暗な店内のいたるところに隠されています。若者は暗やみの中を探し歩き、お気に入りの一冊を持ち帰ることができます。(営業情報はWebサイト等で随時更新!)

【協同企画】双子のライオン堂
http://liondo.jp/?page_id=13

東京は赤坂で、小説家をはじめ多彩な専門家が選書した本を販売しています。
〈営業日〉
水・木・金・土:15:00~21:00/日・不定期
〈店舗住所〉
〒107-0052  東京都港区赤坂6-5-21

*** これからのこと。 ***


「本」とそれに係わるモノの未来のために、様々な取り組みを続けてきた双子のライオン堂さん。これから定期開催するコラボ企画を通じて、10代の若者たちにも気軽に立ち寄ってもらえるような書店のカタチを、皆さんと模索していけたらと思います。
企画:暗やみ本屋ハックツ(2018)、双子のライオン堂

<iframe frameborder=”0″ width=”400″ height=”600″ src=”https://peatix.com/event/452333/share/widget?z=1&t=1&a=1″></iframe>

2018/11/17(土)17:30~「架空同窓会」~懐かしいは、つくれる~

11/17(土)17時半~20時「架空同窓会」~懐かしいは、つくれる~

『架空同窓会への招待状』
お久しぶりです。第二しし校を卒業して、何年になりますでしょうか。
今度、本屋さんのスペースを借りて、同窓会を行います。
ささやかな軽食も用意してますので、ぜひご参加ください。
あの頃の思い出を、懐かしのメンバーで語りましょう!

……と、お集まりいただく皆さんは「同じ学校の同窓生」という設定。
といっても、口裏合わせなどは一切不要。

その場の思い付きで、
「学校の裏庭の桜の木、大きくなったよねー」
「私のクラスで、折った人がいたんですよー」
など、同窓会っぽく思いついちゃったことを
(できればそれっぽく)言ってください。

基本、言ったことは真実となって、みんなで楽しく受け止めます。

演技が苦手でも大丈夫。
必要なのは、ちょっとの想像力(あるいは堂々とウソをつく気持ち)と、
他の同窓生の発言を「うんうん、そうだったね~」と受け止めるやさしいハート。

合間には、
・校歌を思い出そう
・タイムカプセルを開けよう
など、同窓会っぽい(?)企画も実施予定。

架空の学校で起こった、懐かしい思い出を、みんなで作り上げていきましょう!

**************************************
日時:2018年11月17日(土)17:30~20:00(途中入退場可能)
場所:双子のライオン堂(東京都港区赤坂6-5-21 101)
費用:3,000円(軽飲食付き、当日支払。無断キャンセル時はキャンセル料請求の場合あり)
持物:思い出の一品という設定での、何かご不要な物。
(開始前にスタッフにお渡しください。イベント後半に実施する「タイムカプセル開封」時に、プレゼント交換をします)
**************************************
備考:
・当日は名札をお配りしますが、イベント中でのお名前はお好きな名前で構いません。
・最初10分ほど、ルール説明などを行います。
・19時半くらいで同窓会は一旦おひらき、二次会(という名の感想戦・反省会)を行います。
・前回ご参加のかたも参加できます。ただし前回の設定は一切無かったことになります。
・軽飲食の持ち込みは自由です。差し入れ大歓迎!

**************************************
学校情報(予定):
通称、第二しし校。日本国内某所にある、小中高一貫校。
転入学や転校する生徒も多く、校舎自体の改築・移転も色々あった模様。
各学年は、平均約5クラス。
部活動への参加も自由で、様々なクラブが存在。

**************************************

参考記事:初対面の“同級生”と学校生活を懐かしむ「架空同窓会」がエモい
https://www.excite.co.jp/News/bit/E1536735163336.html

**************************************
主催:高柳優(https://twitter.com/1day1quiz)、双子のライオン堂

2018/11/17(土)14:00~「架空読書会」主催:高柳優(クイズ作家)

11/17(土曜)14時~16時半「架空読書会」

実在しない本を、あたかも全員読んできたとして語り合う
「架空読書会」が人気です。

(参考:実在しない本について語り合う「架空読書会」をやってみた!
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1500049381134.html )

本がぎっしりのリアル書店で、
その場で参加者が思いついたタイトルの本について、
みんなで語り合ってみませんか。

事前の読書は一切不要。
必要なのは、ちょっとの想像力と、
他のかたの発言を全て「うんうん、そうだよね」と受け止めるやさしいハート。

読書会なのに、読書はしてない。
でも、あたかも読んできたような充実感が生まれる
このちょっと不思議な体験。
是非味わってみませんか。

日時:2018年11月17日(土曜)14:00~16:30

場所:双子のライオン堂(東京都港区赤坂6-5-21 101)

費用:2,000円
(当日お支払いください)

主催:高柳優(https://twitter.com/1day1quiz)、双子のライオン堂

備考:
・当日の流れは、
(1) 軽く全員の自己紹介
(2) 参加者1名が架空の書名を発表
(3) 10分ほど、その本について(特に順番は決めず)語り合う
(4) 以上、(2)(3)を順に繰り返し、全員の「架空の本」を楽しみます。
を予定しています。
(なお、参加人数が多い場合は、聞くだけタイムなど設けることもあります)

・軽飲食の持ち込みは自由です。差し入れ大歓迎!