【イベント】2月27日(土)15:30~赤坂フード読書会『エコノミストの昼ご飯』タイラー・コーエン

日時:2/27(土) 15:30 〜 17:00( 15:00開場 )
会場:双子のライオン堂書店(千代田線赤坂駅 徒歩5分)
課題本:『エコノミストの昼ごはん――コーエン教授のグルメ経済学』タイラー・コーエン

「この世に確実なものは死と税金だけ」という格言がありますが、税金逃れをしている人はたくさんいるので、この格言は「死と食だけ」と言い直すべきでしょう(ついでに順番も変えて「食と死」にした方がよさそうです) 誰ひとりとして避けることのできない「食べること」をテーマに、食ベ物の歴史、キッチン道具の歴史、食べ物の流通の歴史、食文化、アグリビジネス、スローフードのような食を巡る社会運動などなど、様々なことについて知り、考えましょう。

課題本は「食とは資本主義の需要と供給の結果である。食べ物に関心を向けるのであれば、経済理論にも関心を向けなければならない」という、タイラー・コーエンの『エコノミストの昼ごはん――コーエン教授のグルメ経済学』です。 本書は大きく2つのテーマに分けられます

1.経済学的おいしいレストラン選びについて
2.食を巡る社会問題(食文化の衰退、遺伝子組換え食品、フードマイレージなど)について

1.については『インセンティブ 自分と世界をうまく動かす』でも紹介されているので興味がある方はぜひそちらも。どちらもレストラン選びが大きく変わるような面白さがあります。
2.については、理性的かつ現実的で、マイケル・ポーランの食の話は説教くさくてちょっと…という方は特に楽しく読めると思います
どちらの話をメインにするかは、参加者のみなさんの興味関心によって決めようと思います

当日課題本が受け取れる「課題本つきチケット」もご用意しました。
興味はあるけど本を読む時間がない。という方もお気軽にご参加ください。

【プロフィール】
・とものり @tomonr1984  食に関する本好き  TBS 文化系トークラジオLifeのオフ会イベント、読書会イベントを主催

・双子のライオン堂書店
「ほんとの出会い」「100年後に残したい本」がコンセプトの、選書専門書店。読書会や著者による講義など本に関わるイベント、店舗併設のギャラリーでの美術作品の展示会を企画、運営。文学成分多め。

【会場】
双子のライオン堂書店(赤坂)
〒107-0052 東京都港区赤坂6-5-21
東京メトロ千代田線「赤坂駅」6番出口より徒歩5分
HP: https://liondo.jp/

【参加費】

(1)1,500円(双子のライオン堂書店図書券500円分つき)
(2)3,876円(課題本(2376円税込)+ライオン堂限定図書券500円+読書会費)

課題本の通販はこちら。

【定員】

15名

【イベント】2/6(土)13:30~エンデ『モモ』読書会

エンデの『モモ』を読んできて、感想を自由に話し、読みを深める。
エンデについて少し解説しつつ、エンデとその作品世界へ誘う。

もちろん、読了していただいた方が楽しめると思いますが、
読了の基準はおのおのOKです。
当日お店でも販売しております!

日時:2016年2月6日(土) 13:30-15:00 (13:00開場)
課題本:『モモ』エンデ
会場:双子のライオン堂 (東京都港区赤坂6-5-21)
最寄:千代田線「赤坂」徒歩4分、日比谷線「六本木」徒歩10分
費用:1000円

”スペシャル特典”
参加者全員に、双子のライオン堂限定通貨100ガオをプレゼント!(1ガオ=1円だよ!)

【イベント】1/30(土)15:30~ドストエフスキー入門【上】(ニュープリ)

入門書入門をする読書会「ニュープリ」は様々な分野に入門したい人のための読書会です。

2016年第1回目のニュープリは、イベントを上(1月)、下(2月)の二回に分けて、
ドストエフスキー文学に入門します。

※課題本も上中下など分かれていますが全編通して読んできてください。

まず、『罪と罰』(出版社・翻訳者問わず)を読んできてください。

※本は全編通して読んできてください。

ちなみに、2月に予定しているドストエフスキー入門【下】では、
山城むつみ『ドストエフスキー』(講談社文芸文庫)を教本に、
引き続きドストエフスキー文学に入門します。

もちろん、興味があるけど忙しいから読了は不安・・・という人も読了の定義は各自お任せしますのでお気軽に。

当日、双子のライオン堂で買ってもいいですよ!ってことは?

お菓子とお茶を楽しみながら課題本についてお話しましょう。
(美味しい紅茶もありますよ!)

【イベントの流れ】

①自己紹介
②主催者による課題本の紹介
③一人一人感想を数分話す
④フリートーク
⑤店内の本、関連本の閲覧
⑥まとめの感想

************************************

日時:2016月1月30日(日)15:30〜17:00(途中参加、退場OK)
場所:双子のライオン堂 書店
住所:東京都港区赤坂6-5-21
参加費:1000円
主催:ニュープリ
課題本:『罪と罰』(出版社・翻訳者問わず)
*参加条件は課題本 を読了していること。読了の定義は自己判断で大丈夫です。
登録が面倒な方は、「お名前」「参加人数」を primer@liondo.jp までお送りください!
************************************

【イベント】1/30(土)13:30~日本文学全集読書会『好色一代男/雨月物語/通言総籬/春色梅児誉美』

「ニュープリ」は様々な分野に入門したい人のための読書会です。

「ニュープリ」の外伝である本会は、文学の王道である日本文学全集(河出書房新社)を読むことを目的としています。

参加条件は『好色一代男/雨月物語/通言総籬/春色梅児誉美』 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集11)を読了していること。
(読了の定義は各自お任せしますのでお気軽に。当日、双子のライオン堂で買ってもいいですよ!)

当日は、お菓子とお茶を楽しみながら課題本についてお話しましょう。
美味しい紅茶あります。

【イベントの流れ】
①自己紹介
②主催者による課題本の紹介
③一人一人感想を数分話す
④フリートーク
⑤店内の本、関連本の閲覧
⑥まとめの感想

************************************
日時:2016年1月30日(土) 13:30~15:00(途中参加、退場OK)
場所:双子のライオン堂 書店 (新店舗)
住所:東京都港区赤坂6-5-21 101
最寄駅:千代田線「赤坂」徒歩5分、銀座線「赤坂見附」徒歩10分、銀座線、南北線「溜池山王」10分、日比谷線「六本木」10分。
参加費:1000円
※登録とかめんどくさい!という方は、
下のアドレスに「お名前」「参加人数」をお知らせください。
primer(at)liondo.jp
***********************************

【野外イベント】1/16(土)10:30~双子のライオン堂東京探険部4【六本木編】

こんにちは、双子のライオン堂探検部です。
好評いただきました探検部、4回目を行います。
これまで銀座、丸の内、上野を探検してきました。

今回は、双子のライオン堂が赤坂へ移転したこともあり、お隣の六本木を探検します。
ミッドタウン、六本木ヒルズ周辺のギャラリーを巡ります。
途中休憩を挟みながら13時くらいまで探検し、終了後希望者は食事をとり解散の予定です。

日時: 2016年1月16日(土)10時30分~13時00分
参加費: 500円 (ギャラリーは無料です。地下鉄に乗るかもしれません)
集合場所: 東京ミッドタウン 地下1階 セブンイレブン前
(住所:東京都港区赤坂9-7-1)
募集人数: 10人程度
注意事項: 歩きやすい靴(そこそこ歩きます)
歩道のない道を通る場合もあります。
通行は参加者各自の責任で注意してください。

【散策予定】
六本木のギャラリー
1)FUJIFILM SQUARE
2)青山アートスクエア
3)六本木ヒルズ A/D GALLERY
4)GALLERY MoMo Projects
※探検先は変更になる場合があります

前回の様子
https://togetter.com/li/869925