2019/5/5(日)10:00〜19:00 <本屋入門Switch〜2019春夏〜>

2019/5/5(日)10:00〜19:00 <本屋入門Switch〜2019春夏〜>

過去に開催した連続講座「本屋入門」を濃縮体験する特別版「本屋入門SWITCH」の第3弾を開催します。

<概要>

「本屋入門Switch!」は、本屋さんを始める人、
本屋的な活動をしたい人の背中〜スイッチ〜をおす講座です。

過去に約3ヶ月計6回の連続講座として「本屋入門」を開催してきたものを
書店開業の基本的な情報が共有されつつある現状や地方からのご参加の声などを元に、
1日に濃縮した講座にリニューアルしました。

当講座では、1日中「理想の本屋」を考え抜いていただきます。

授業内容は、講義とワークショップを取り入れて行います。

自分にとって他人にとっての「理想の本屋」を考えて共有することで、
実際に本屋さんをはじめる上での課題を発見したり、やりたいことを具体化していきます。

過去の開催については、こちらをご参照ください。

〈スケジュール〉

10:00−10:30

はじめに~趣旨説明・紹介等~

司会進行:BOOKSHOP LOVER 和氣正幸、双子のライオン堂 竹田信弥

10:30−12:00

対談講義「中と外から見た本屋の世界」

講師:どむかさん(本屋さんウォッチャー)×Kさん(大手取次) 司会:和氣、竹田

内容:30年以上さまざまな本屋を見て行って観察し続けているどむか氏と大手取次会社で数々の本屋の立ち上げに関わってきたK氏、

   2人にいままでの本屋とこれからの本屋をどう考えているかを聞きます。

   質疑応答は随時OKです。

12:00−13:00

昼食

13:00−14:30

講義「本屋の現場から考えること」

講師:チェーン店店長 /司会 :和氣、竹田

内容:新刊書店の店長さんに、29年の経験を元に、「本屋・出版界」の現状をお聞きします。

   質疑応答は随時OKです。

14:30−16:00

講義「いい本屋ってどんな本屋?」

講師:「マガジン航」編集人  仲俣暁生さん /司会 :和氣、竹田

内容:「いい本屋」と言われる本屋があるが、それは誰にとっての話なのだろう。

   いま、本屋は進化・進歩している。これからの本屋がよい場所であるために何が必要なのだろう。

   ゼミ型式でこれらの問いを深めていきます。

   質疑応答は随時OKです。

16:00–16:15 休憩

16:15−18:00

ワークショップ:「「理想の本屋」の計画書を書いてみよう!」

司会進行:和氣、竹田

※適宜休憩あり

18:00–18:10 休憩

18:10−19:00

発表(1人5分程度「発表」、3分程度「意見や感想のシュア」)

19:00-20:30

懇親会

※任意参加

※※※時間配分はおおよその時間です※※※

〈日時〉

2019年5月5日(日)

10:00~19:00

※懇親会は任意参加。参加費別回収

<会場>

双子のライオン堂

東京都港区赤坂6-5-21-101

〈費用〉

19,000円(税込)

※当日キャンセルは全額御負担いただきます。
※キャンセルの場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
※懇親会は別途

<人数>

8名程度(最低開催3名)

<主催>

BOOKSHOP LOVER

双子のライオン堂

<問い合わせ先>

info@liondo.jp
※お問い合わせ・予約・キャンセルはこちらへご連絡をお願いいたします。

<過去の受講生オブザーバーについて>
過去に「本屋入門」「本屋入門Switch」を受講された方は、
オブザーバーとして聴講いただける制度を設けました。
事前に、info@liondo.jpへご連絡をお願いいたします。