<お知らせ>双子のライオン堂「百年ししの友」を発足します! 

こんにちわ!

双子のライオン堂の店主竹田です。

「100年残る本と本屋」をモットーに、本屋が生き残る方法を日々模索している双子のライオン堂ですが、2021年4月27日で8周年を迎えます。

まだまだ100年までには長い道のりです。これからも試行錯誤の日々だと思います。

特に、いまのような人類規模での困難とぶつかってみて、本屋を残すことの意味を強く考え続けています。

まあ、いつものことで、ぜんぜん結論は出ておりませんが、まずは10周年をしっかり迎えられるように、仲間集めようと思い至りました。

チーム名は「百年ししの友」です。

一緒に、100年後に本と本屋を残しましょう!

【概要】

◆基本プラン:4444円(年間)

 内容

 1)会員証兼葉書

 2)1000円分の双子のライオン堂通貨(GAO)*リアル店舗で使えます。

 3)会員限定の本を紹介するラジオ(月1回配信)*冊子化して販売する可能性あり

 4)双子のライオン堂出版部の製作物&グッズプレゼント(年1回)

 5)ししの友ミーティング(不定期:年1回程度。状況をみてオンラインまたはリアル)

 その他、「ししの友」と一緒にできる企画なども計画中!

2021年4月27日(8周年記念日)から申し込みスタート

<申込開始お知らせフォーム>